麦のレシピ
テーマ
炊飯器で簡単お手軽に!
こだわりの国産麦レシピ

26/炊飯器で作るタルトタタン風りんごのケーキ

甘酸っぱくジューシーなりんごに、
国産薄力粉(ドルチェ)を使ったふんわりしたバターケーキを合わせた、タルトタタン風のスイーツです。炊飯器で加熱するので、オーブンがなくても気軽に作れます。
※炊飯器の種類によっては、米を炊く以外の用途に使えないものもあります。ご使用の炊飯器の説明書でご確認ください。

Tips
・バター、卵は、室温にしたものを使用してください。
・卵を加えるときは一度に入れず、少しずつ加え、その都度よく混ぜてください。
・りんごは、酸味があり、煮崩れにくい紅玉がおすすめです。
・りんごを煮る仕上げに、カルバドスやブランデーなどを加えて香りをプラスするのもおすすめです。
・炊飯器の種類によってはスイッチが切れなかったり、または早めに切れてしまう場合もありますが、45~50分でスイッチが切れない場合は、蓋をあけて様子を見てください。
時 間
35分(炊飯する時間を除く)
人 数
(6~8人分 5.5合炊きの炊飯器使用)
材 料
国産薄力粉(ドルチェ) 120g 
ベーキングパウダー 4g 
りんご(紅玉など) 3個 約500g(皮と芯を除く)
バター(食塩不使用) 15g りんご用 
グラニュー糖 70g りんご用 
バター(食塩不使用) 120g 生地用
グラニュー糖 110g 生地用
卵 2個 Sサイズ 
ヨーグルト 30g
下準備
卵、バターは常温にする。
国産薄力粉(ドルチェ)、ベーキングパウダーは合わせてふるっておく。
炊飯器にバター(分量外)を塗っておく。

手順1

りんご(紅玉など)は、皮をむいて8等分のくし形切りにし、芯を除く。
フライパンにグラニュー糖を入れて中火にかけ、混ぜずに加熱する。(フライパンをかたむけたりしながら均一に溶かす)グラニュー糖が茶色く色づいてきたら、バター(食塩不使用)、りんごを入れてからめ、蓋をして5分ほど加熱する。蓋をとり、時々上下を返し、水分を飛ばしながら5分ほど煮たら火からおろして冷ます。

手順2

1のりんごが冷めたら、炊飯器の内釜に隙間なく並べる。

手順3

ボウルに室温にもどしたバター(食塩不使用)、グラニュー糖を入れ、泡だて器で白くふわっとするまで混ぜる。
(ハンドミキサーを使うと楽です)

手順4

3に溶いた卵を少しずつ加え、その都度よく混ぜる。
(一度にたくさん入れると分離しやすいので、少しずつ加えてください)

手順5

4にふるっておいた国産薄力粉(ドルチェ)、ベーキングパウダーを3回に分けて加えて混ぜる。練らないように切るように混ぜ、全量を入れたらヨーグルトも加え、底をすくい上げるようにさっくり混ぜる。

手順6

2の炊飯器に5の生地をのせ、ゴムベラで表面を平らにならす。(炊飯器を回すようにするとやりやすいです)普通に炊飯する。

手順7

炊き上がったら竹串をさし、生地がついてくるようなら早炊きモードで追加炊飯する。時々様子をみて、竹串に生地がついてこなければ焼き上がり。
粗熱がとれたら、火傷に注意しながら炊飯器に皿をかぶせてひっくり返す。(熱いうちは生地が柔らかいので注意して返してください)

SHARE

料理家・笠原知子