麦のレシピ

02/台湾カステラ

ふわふわの台湾カステラです。焼きたてはもちろん、冷めてもしっとりおいしくいただけます。
国産小麦粉(ファリーヌ)は、北海道産小麦粉の中でも厳選された小麦粉であり、非常にしっとり、くちどけが良くなる点が特徴です。

Tips
・お使いのオーブン用シートや型のサイズによって調整し、側面に敷いたオーブン用シートが型の高さより4~5㎝高くなるようにしてください。
・割れないようにじわじわと焼いていきます。
・湯せんのお湯が少なかったり、温度が高かったりすると割れやすいので注意してください。
・卵黄の生地と卵白は混ぜ残しがないように、きちんと混ぜてください。
時 間
1時間 20分
人 数
4人分(15×15cmの角型1台分)
材 料
国産小麦粉(ファリーヌ) 65g 
卵 4個 
牛乳 60ml 
太白ごま油 50g 
きび砂糖 75g 
下準備

下準備

●オーブン用シートを型に合わせて敷く。
30cm四方に切ったオーブン用シートを型に入れて折り目を付ける。角のはみ出た部分に切り込みを入れ、切り込み部分を外側に折り込みながら型に合わせて敷く。側面が型の高さより4cmほど高くなるようにオーブン用シートを切っておく。(生地が膨らむため余裕を持たせます)
●湯せん用に、約50℃の湯(分量外)を沸かす。
●オーブンは150℃に予熱する。

台湾カステラ工程写真

手順1

卵は卵黄と卵白に分け、卵白は冷蔵庫で冷やしておく。

台湾カステラ工程写真 (5)

手順2

耐熱ボウルに太白ごま油を入れ、ラップをかけずに電子レンジ(600W)で50秒加熱する。
国産小麦粉(ファリーヌ)をふるい入れ、泡立て器で粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。

台湾カステラ工程写真 (3)

手順3

別の耐熱ボウルに牛乳を入れ、ラップをかけずに電子レンジ(600W)レンジで20秒加熱する。
2のボウルに加えてなじむまで混ぜ合わせる。

台湾カステラ工程写真 (6)

手順4

卵黄を2回に分けて加え、なめらかになるまでよく混ぜる。

台湾カステラ工程写真 (7)

手順5

別のボウルに卵白を入れて軽く泡立て、きび砂糖を3回に分けて入れる。
泡立て器を持ち上げて角がたれるくらいの八分立てまで泡立てる。

台湾カステラ工程写真 (8)

手順6

4の生地に5の卵白の1/3量を入れ、泡立て器で全体がなじむまでよく混ぜる。

台湾カステラ工程写真 (9)

手順7

6の生地を5の卵白のボウルにすべて加える。
泡立て器で混ぜ合わせたらゴムベラに持ち替え、下からすくうようにして混ぜ残しがないように全体を丁寧に混ぜ合わせる。

台湾カステラ工程写真 ()

手順8

オーブン用シートを敷いた型に流し入れる。両手で型を持ち上げ、高さ10cmほどのところから落として大きな気泡を抜く。

台湾カステラ工程写真 (12)

手順9

型より大きなバットにふきんまたはペーパータオルを敷き、湯せん用の約50℃の湯(分量外)を2cm深さほどまで入れ、その中に型を入れる。(底が抜ける型の場合は、アルミホイルでしっかり覆ってください)

手順10

150℃のオーブンで50分焼く。

SHARE

料理家・笠原知子