麦のレシピ

13/大麦粉の手打ちうどん

大麦粉を使った手打ちうどんです。つるっとした舌ざわりで、のどごしの良い麺になります。
大麦粉にはグルテンがないので、春よ恋を加えたことで、作りやすく、また、もちもちした食感がプラスされます。

Tips
麺はゆでると1.5倍くらいの大きさになります。好みの太さに切ってください。
ゆでる時はたっぷりのお湯を使ってゆでてください。
時 間
30分(生地を寝かせる時間を除く)
人 数
2人分
材 料
大麦粉 80g 
国産強力粉(春よ恋) 100g 
塩 3g 
水 110ml
下準備

手順1

水と塩を混ぜる。
ボウルに大麦粉、国産強力粉(春よ恋)を入れて混ぜ、塩水の2/3を加えて菜箸などで混ぜ、残りの塩水を加える。
粉全体に水分が行きわたったら、ボウルの中でこねるように混ぜてまとめていく。
ひとまとまりになったら、濡れ布巾をかぶせ、10分位おく。

手順2

1の生地を台に出し、両手で体重をかけながら、10分位こねる。(袋に入れて足で踏んでもよい)
生地をまるめてボウルなどに入れ、ラップをして、1時間~2時間室温で生地を寝かせる。

手順3

台に出して打ち粉(大麦粉/分量外)をして麺棒で伸ばす。
角を伸ばす時は麺棒を斜めに転がし、四角くのばしていく。

手順4

厚さ3mm位に伸ばしたら、打ち粉をふって3つに折りたたむ。

手順5

半分に切って重ね、5mm位の幅に切る。打ち粉を振って、麺が1本ずつになるようにほぐす。

手順6

たっぷりのお湯で4~5分ゆでてザルにあけ、冷水で洗う。

SHARE

料理家・笠原知子