麦のレシピ
テーマ
国産小麦で子供と一緒に楽しむ!
簡単スイーツ・パン

25/丸ごとじゃがいもの大麦パン

丸ごとじゃがいもを包んだ大麦粉のパンです。ほくほくのじゃがいもと、ふんわり風味豊かな大麦粉のパンの相性が抜群で、食べ応えのあるパンです。
こねやすい生地で、また、丸ごとじゃがいもを包むので成型もしやすく、手軽に楽しんで作れるパンです。

Tips
生地を麺棒で伸ばす時は、真ん中を少し厚めに伸ばすようにすると仕上がりのパンの厚さが均一になります。(生地を閉じた部分が厚くなるので)
時 間
1時間 0分(発酵時間、ベンチタイムを除く)
人 数
6人分(6個分)
材 料
大麦粉 50g 
強力粉(春よ恋) 110g 
ドライイースト 2.5g 
砂糖 15g 
牛乳 100ml 
卵 20g 
塩 3g 生地に加える分
バター 10g 生地に加える分
じゃがいも 小6個 皮つきで500g
黒こしょう 適量 
塩 小さじ1/2 じゃがいもの味付け分
パセリ 適量 お好みで
粉チーズ 大さじ1 
バター 15g 焼く時に乗せる分
下準備
牛乳、卵、バターは室温にする。

手順1

じゃがいもはよく洗って、耐熱容器に入れてふんわりラップをし、500Wのレンジで9分加熱する。(竹串を刺して堅ければ追加で加熱)ラップをしたまま3分ほど置く。
触れるくらいになったら皮をむき、塩、黒こしょう、好みで粉チーズを全体にまぶして冷ます。

手順2

ボウルに大麦粉、強力粉(春よ恋)、塩、砂糖、ドライイーストを入れてざっと混ぜる。卵、牛乳を入れてゴムベラなどで混ぜる。

手順3

ひとまとまりになったら台に出し、手の付け根のところでぐっと押したりたたんだりしながら生地がまとまるまでこねる。
表面がなめらかになってきたら、生地を平たくのばしてバターを生地で包み込むようにし、バターを馴染ませるようにしてこねる。

手順4

生地に弾力が出て、つややかにまとまってきたら、ひとまとめにしてボウルに戻し、ラップをして35度で40~50分発酵させる。

手順5

軽く押しつぶしてガスを抜き、6分割する。切り口を内側に入れてつまんで閉じ、表面に張りが出るように丸める。
閉じめを下にして、乾かないように濡れふきんをかぶせ、15分ほど生地を休ませる。

手順6

閉じめを上にして台に置き、麺棒などで13~14cmに伸ばす。

手順7

伸ばした生地の真ん中にじゃがいもを置いて、生地でじゃがいもを包み、生地をつまんで閉じる。閉じめを下にしてオーブンシートを敷いた天板に並べる。
35度で30分位発酵させる。

手順8

生地の上をはさみで十字に切り込みをいれる。

手順9

切れ目にバターをのせ、パセリを散らす。

手順10

190度に余熱したオーブンで10分位焼く。

SHARE

料理家・笠原知子