日本の麦の底力 日本の麦、がんばる。

Nihon no Mugi no Sokojikara

日本の麦のおいしさをもっともっと知ってほしい。
日本の麦をもっともっとたくさん食べて欲しい。